FhishingBoat TWISTERS

サワラ/青物キャスティング&ライトジギング

 

サワラ/青物 シーズン

サワラの群れは毎年9月頃より湾内に回遊してきます。
夏の間は湾内各所を広範囲に泳ぎ回るためなかなかポイントも絞り辛いのですが秋になると湾奥方面の浅場に群れが固まり始めキャスティングゲームが楽しめるようになります。
また水温が下がる冬以降1月〜3月にかけては湾央部の水深30〜50mでライトジギングで狙えるようになります。
食べて美味しい寒ザワラのベストシーズンは毎年11月から翌年の1月までの間、主にライトジギングで狙いますが魚が浮いて浮いていれば秋同様キャスティングでも狙えます。

 

出船時間帯

早朝5時30分頃からの出船、午後5時位に帰港と(夕間詰めの時間帯日もよりますが)1日コースとなります。
朝一番がヒットの可能性が最も高いのと午後の夕詰めこの時間を外さないように、またハマチ/鰤を狙うか他のターゲット何種かと組み合わせるかはお好み次第で、詳しくはご予約の際にご相談下さい。

 

サワラ/青物 タックル

ジギングで狙う場合は60〜100gのジグを水深30m〜50mのボトムより繰り返し巻き上げるので長時間の持続が苦にならないように出来るだけ軽量かつロッドとリールとのバランスのとれたのもを選びましょう。
ジグのウェイトは軽い方が疲れずに済みますがポイントの水深を配慮すると最低80gは必要です。
またキャスティングで狙う際はそのときのベイトの大きさに合わせて4p〜14cmのメタル時グ&シンキングミノーを使用します。
お勧めジグは、ブリス/ナッツジグ30g.45g ブリーデン/メタル丸28g/40g

 

鋭い歯に注意

サワラの歯は刃物のように鋭く噛まれると出血が止まらなくなるので 大変危険です。釣り上げた後は必ずエイリアンペンチ等を使ってルアー を外すようにしましょう。またその際に誤って口の中に手を入れたり歯に 触れるようなことがないように充分に注意して下さい。
またラインブレイク対策を工夫する際にはどんなに太くてもはさみで 切れるものは全てダメということを覚えて置いて下さい。

 

 

 

FISHING BOAT TWISTERS

FBT LABORATORI